feed Subscribe to feed
pic
20. 09
2013

タレントマネジメントの必要性について

Written by: admin - Posted in: コンサルティング -

会社や企業にとって優秀な人材は財産です。成果を達成するために適切な人材をグッドタイミングで登用・配置することが企業戦略の基本ではないでしょうか。業績向上のためにスキルや知識、経験、コミュニケーション能力のある人材の育成して適材適所に配置転換することが望まれます。

企業にとって市場の拡大や技術開発が重要視されていますが、将来的なビジネスの動向を認識して行動できる人材がタレント(能力やスキル)を十分発揮できる環境を整える必要があります。

企業や会社が掲げる事業目標を実現するための人材採用、育成、配置、評価などを行う仕組みを完成させて最大限に活用するタレントマネジメントが注目されています。現在のビジネス環境は、グローバル化が進んでいるので、自社内だけで人材を育成するだけでは、あらゆる変化に迅速な対応ができなくなっています。

海外へのシフトを計画していたり、既に新興国などに進出している企業や会社は、現地で即戦力のある人材の採用と配置が課題になっています。経営環境や市場の急激な変化に対応できる能力やスキルのある人材を採用して計画的に配置する必要があります。

タレントマネジメントを導入すれば、社員ひとりひとりの能力やスキルを把握して最も適した配置が可能になります。積極的に中途採用をして優秀な人材を確保したい時もタレントマネジメントが効果的です。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする



Search this blog

Tag cloud